スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラタトゥイユ 

ラタトゥイユ

本を見ながらラタトゥイユを作ってみた。
って言っても、そのまんま作っていたらしょうもないから、かなりはしょりしょり。
いや、はしょってはいない、ありあわせかな。
だってさ、白ワインビネガー……なんて!そんなエグゼプティブな匂いのするもの!
何年前の物か分からない白ワインと、賞味期限年単位でぶっちぎった酢があったから5:5で混ぜといた。
ズッキーニ……高いよ!なんだよ、あんな一本で300円も400円も出してらんないよ!宮崎め!(いや、見たもの全部宮崎産だったの……名産なの?)
だから、お手ごろのキュウリで間に合わせといた。
トマトペーストもどうにかしたかったんだけど、ガス代がもったいないから買っておいた。
うちはプロパンだからさ……ガス料金がホントバカにならなくて……プロパンめ。
パプリカはお手ごろな値段があったから買ったよ。良かったよ、ピーマンにならなくて。
味が決定的に変わってしまうもんなー……ていうか、それだったらそもそもラタトゥイユはあきらめるわ。
そいで作ってみました。

……。

元の味をあまり知らないから、成功か失敗か分からない……よ……。
保存が利くそうだから、しばらく野菜は大丈夫。
いや、これ以外も取るけどさ。

絵本の中のホットケーキ 

ホットケーキ1

よく晴れた休日には、ホットケーキが食べたくなる。
絵本の中で見かけるやまもりてんこもりのホットケーキ。
小さめに焼いて、焼いて、焼きまくる。

フライパンの中に生地を流し込むと、小さくじゅゎっと音がして、緩やかに丸に広がっていく。
ぷっくり盛り上がった表面に、やがてぷつぷつと小さな気泡。
やがてもったりした大きな気泡が、ぷくり、ぷくり、とのんびり盛り上がっては、ぱちんっとはじける様子。
それを見守る時間のゆるやかさ。
いくつかはじけた後、ひっくり返す時の刹那の緊張感。
達成の快感と失敗の落胆の大きな分岐点。
そして、こんがり焼けた狐色に出会う喜び。
(黒い時は下の方に重ねて、なかった事に……)

それを何度も繰り返して、できあがったホットケーキの山。
これだけだと見た目が寂しいからシチューとかね。スープとかね。
もちろん、紅茶も忘れちゃいけない。
バターはこの際、カロリー気にせず、ぽんと乗せちゃおう。
ホットケーキにははちみつも欠かせないでしょ。
しめしめ、絵が整ってきたぞ。
ほかほかしているうちに食べましょう。

「いただきまーす!」
ホットケーキ2

……ま、食べきれないんだけどね。

『ヴェンタリオ』 デザートビュッフェ 

「ヴェンタリオ」というイタリアンダイニングでのデザートビュッフェに行ってきました♪
場所がすごかった……。
日本橋の三越のすぐ近くにある巨大な高級ホテル・マンダリンオリエンタル東京の2階にあるのですが、店内えらいお洒落でしたよ。
デザートのほか、ランチ・ディナービュッフェもあるのですが、それぞれお値段が違うので要注意。
ここはビル自体、4階まで吹き抜けになっていて、2階も壁無しの開放的な感じ。
店内入り口の近くにある長テーブルの上に様々なスイーツがあるのです。
大体網羅したかなぁ……チョコフォンデュは取りはぐりました。

一皿目
右上は紅茶のゼリーかな、上はピスタチオのアイス。
手前の緑っぽい四角の…抹茶ムースかな?が美味しかったです。
アイスはテーブルサービスでした。

ヴェンタリオ1


二皿目
右上は赤いベリー系シャーベット?何か洒落た名前がついてました。
奥のフルーツポンチ(でなくて、もっと洒落た名前ついてましたが)が普通に美味しかったです。
ヴェンタリオ2


三皿目
うん、ここからはフルーツポンチを恒例にしましたね。
気に入り度が伝わるでしょうか(笑)
ていうか、全体的に甘いからフルーツで口直ししないときついと思いますよ。
(いや、その前に適度で…セーブを…)
手前の白いムース(ヨーグルトのムースっぽい感じ?)が美味しかったかな。
あと赤系のムースが二つありますが、手前の方が美味しかったです。
(見た目には分かりませんね・笑)
ヴェンタリオ3


四皿目
どんだけ食うんだって話です。行きますよ!
この皿は結構当たりでした。
右奥のティラミス、左奥のチーズスフレ?、手前の抹茶シフォンがうまうまです♪
ヴェンタリオ4


五皿目…… さすがにラスト…(やっと)
抹茶シフォンとティラミスをうまうまリピート。
左手前のビスコッティが意外に結構美味しかったです♪
ヴェンタリオ5


飲み物もすごい、メニュー撮りはぐりましたが紅茶類、珈琲からホットチョコや豆乳ドリンクまで。
んー、20種類くらいあったかな。
オーダーをすると入れて持ってきてくれます……が、遅い~……(涙)
デフォルトですごーく時間かかるみたいなので、半分ほど飲み終わったら次を頼んでおいた方がいいかもです。
3種類ほど飲んだかな?
ラスト30分前くらいに飲み物ラストオーダーを尋ねてくれます。

今回行ったデザートビュッフェは2008年2月現在、土日休日の15時から17時まで。
お値段は2700円ですが、サービス料(10%)が別途つくので2970円です。
予定の5日前ほどに電話予約をしたのですが、すでに予約が結構埋まっていたらしく、15時半からの案内という事になりました。(ご予約はお早めに♪)

全体的な感想としては、うーんと。
正直に言うと、味は普通です。
おいしいものが時折紛れているけれど、全体的に無難な味。
三千円出す味かというとそうかなぁ?という感じ。
でも日本橋の高級ホテルなどのステータスを考えると見合っているかな。
お洒落をして、ゆるやかに午後の優雅な雰囲気を楽しむには最適だと思いまっす。

……あ、ビュッフェで優雅も何もない?
いやいや、ここでは優雅になりますよ。はい。
(私はともかく・笑)

余談ですが、食べすぎで寝る間際まで喉元まで詰まっている感じでした。。。
ええ加減にしなさいというお話(汗)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。