スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「最高の人生の見つけ方」 監督/ロブ・ライナー 

実際……余命を宣告されて、それが割といい歳で、だけど平均寿命からしたらまだもう少しは生きられるという歳に、くっきりと線を引かれた時、自分だったらどう感じ、考え、行動するんだろう?
二人とも、すごいくっきりさっぱりあっさり飲み込んだところが印象的。
これって国民性なの?
それともあの二人だからなの?
アメリカ人でも多分、死に対する恐怖に打ちのめされちゃう人だっていると思うんだけど。
だけど、それはさておいて、そのはっちゃめちゃぶりが……いいっす!(T▽T)
割れ鍋に綴じ蓋……とは違うか、二人のコンビがいい具合に凹凸コンビで!
あんたら、何て最高タッグなのーと笑いつつ、少し、泣きつつ。
だけど、それほどお涙ちょうだいとは私は思わず……。
けれど、最後の最後に思わずほろりと来てしまったのは、最後の山に登っていたのが・・・だったこと。(ネタバレのため自重)
この時に友達ともどもグッときましたよ(;;)
あんだけねぇ、悪態ついていたのにねぇ。
なんか、なんか、やっぱりグッと来ました。
金の問題どうこうでないと思う。
だってそれ以前から義務以上の感情をところどころに見せていたと思いますし。
そういうのもまぜこぜになって、ゴーグルを取った、あの時の笑顔に、……グ、ググッっと(涙)
あー……いい映画でした……、泣ける映画、というより、いい映画。

でも、余談ではあるんですが、コピ・ルアック云々については、あれ?と。
友達も私も、コピ・ルアック云々は知識があったので、知っていて飲んでいるんだろうと思っていたんですよ。
というか、そもそもコピ・ルアック自体がそんなに認知度ないし、知る時はその由来も一緒に知る、ことが多い気が。
珈琲好きの人には違うものなんかなぁ?
ちなみに私は「かもめ食堂」で初めてその存在を知りました♪
けど、イナゴの佃煮とかもバリッといける奴なんで、別にオエ~とかしなくてもいんじゃーん?などとも思ったり。
…とかいいつつ、いざ自分が飲むことになったらしり込みするのかなぁ。

……わからない!(笑)

「最高の人生の見つけ方」 (The Bucket List)
【出演】
ジャック・ニコルソン
モーガン・フリーマン
ショーン・ヘイズ

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://smallname.blog15.fc2.com/tb.php/45-4f643852

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。