スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたらしい 

ふと、友達に「あなたらしい~」と言われて、なんだか引っかかってしまった。
彼女は学生時代の友達で、あの頃の自分を省みてみると、確かに「らしい」のかも。
だけども。
だけども、思ってしまう。
それから過ぎていった時間は、私なりに激動でやっぱり前とは違うわけで……。
「らしい」と言われても、『そう? どうして「らしい」と思えるの? 何を分かってるの?』と突っかかりたくなる気持ちがあるみたいだ。
上っ面だけで言われてるみたいで、そこに至るまでの葛藤をスキップされてるような感じがして面白くないのだ。

だけども。
それを言ったら、私も同じだろうなーと思い直す。
付き合ってきた人それぞれ、それまでの時間を無意識に省みて、その人「らしい」という視点で見ているんだ。
その人のそれからの紆余曲折を結局はスキップして、あまりにも軽々しく話をしているのかも。
言葉を発しているのかも。
でも、そういう所がないと付き合っていけないのかも。
というか、そういうところをお互いちゃんと見て話して、付き合っていけるようになって、初めて「友達」が始まるのかしら。
人間関係って、本当に難しいわねぇ……なんて、独り言。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://smallname.blog15.fc2.com/tb.php/23-e150e7fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。