スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かもめ食堂」 監督/荻上直子 


個人的には夜、ちょっと遅め(21時くらい?)から観たい映画かも。
部屋の電気を消したりして。
感覚的にフィンランドの静かなゆったりした空間をスタスタ散歩しているような、日常的な色がします。
山場があるわけでもなく、だけど退屈というわけでも決してなく。
自然に流れる時間というものを楽しみたい映画。

友達がフィンランドが大好きで、新婚旅行でついに行ったそう。
フィンランドへ行く日本人の観光客はまだ珍しいのでないかしらと思っていたら、やっぱりまだまだ向こうへの観光は少ないみたいで、ずいぶん珍しがられちゃった、と話していました。
だけど静かなのんびりしたところで、すごく良い所だけど、あの良さは実際に見てもらわないとどうしても言葉では伝えられないと語ってくれた話。
フィンランドは確か、子どもの学力もすごーく高いんですよね?
学習時間や意欲(出世欲)の統計見ても、他国と比べて抜きんでているわけでもなく、どちらかというとのーんびりした空気が伝わってくるような結果だったので、ただただもう、すごいなぁ。と。
でも、よりエリートにという教育がアジア圏では目立つ(気がする)中、出来ない子どもを決して見放さない教育というのは根気がすごくいるけれども、最も素晴らしい事だよなぁと……なんて。
いや、ちょっと感想から道が反れちゃったかな。

私にとってフィンランドはまだまだ未知の国だけど、そういった友達の話やあちらでの小さな事柄に触れると、いつか行って、そのゆったりした空気をマイペースにぷらぷら歩きながら感じ、かもめ食堂のような穏やかなゆったりした居心地の良いお店を不意に見つけて、ぷらっと入りたいなぁという衝動に駆られます。

特に好きなシーンというのはないけれど、全体的な雰囲気が大好きな作品だったなぁ。
あと、みどりさんが招待してくださいね、と言ったり、淋しくないんですね、と言ったりする気持ち……分っかるなぁ!
自分で痛いなぁ、と思いつつ、でも寂しくなっちゃうんだよなぁ。
不意にすがりたくなっちゃう気持ち。

まだ見ていない方は、うーん……、忙しい毎日の中に、ぽこっと空いた時間にどうぞです。
あ、できれば珈琲や紅茶などリラックスモードで。
ゆ~ったりした寛ぎの映画として最適だと思いまーす♪

出演者……小林聡美 、片桐はいり 、もたいまさこ
原作……群ようこ
脚本……荻上直子
スポンサーサイト

Comments

トラックバックをありがとうございました。
こちらからは届かないようなので、ごめんなさい。
全編に流れる空気感が好きでした。
あんなお店に行ってみたいですね。

ありがとうございます。

こちらこそどうもありがとうございました。
コメントもありがとうございます。
ここのトラックバックは認可制なので、もしまた遊びに来られる事がありましたら、よろしかったら……。
フィンランドは何となく、ああいうお店に不意に出会えそうな雰囲気がありそうな…、そんなイメージです。
あのシナモンロールは是非食べてみたいですね♪
  • [2008/03/10 16:35]
  • URL |
  • ありす@管理人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

TBありがとうございました。
何度かコメントを投稿しようとしたのですが、禁止キーワードが含まれているとのエラーメッセージで送ることができませんでした。
もしかしたらURL(わたしのブログのアド)を入れているのがだめなのでしょうか?
変なコメントでごめんなさい(汗)。

すみません!

コメントいただき、どうもありがとうございました。
またエラーについても教えていただき、どうもありがとうございました。
教えていただいた内容にもしかしたら…と思うワードがあったので、外してみました。
多分、これで大丈夫ではないかと思うのですが…。
色々とお手数をおかけしてしまって、本当にすみませんでした。
  • [2008/03/11 08:40]
  • URL |
  • ありす@管理人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://smallname.blog15.fc2.com/tb.php/18-2ab8a929

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。