スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 監督/スティーブン・スピルバーグ 

前作が19年前だけあって、今の若い人は見たことがない人も結構いるんだ……なんて軽くカルチャーショックを受けていたら、ごく身近の友達も見たことがない、と。
あ、あんた私より年上じゃんさ!(1歳だけだけど!)
こんな有名どころを見たことないなんて! テレビでも何度も放映されているのに!
そんなもんなんですね~。いや、びっくり。
ハリソンも大分歳を取ったけれど平気かなー、なんて心配は、予告を見た一瞬後に消え去りました。
流石すごいわー……、ハリソンもすごいけれど製作魂が篭っているよなぁ。
何でもスティーブン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカスを筆頭に、製作の主要スタッフは変わっていないのだとか。
私達、観客が見るのはスクリーンに映るもの、耳に聞こえてくるもの、既に全て出来上がったものだけど、そこに至るまでの過程が全て篭った物でもあるわけで。
目には見えなくても、やっぱり感性が引き継がれているのは何となく感じる、ような気がします。

さて、以下、少々ネタバレも入るために隠します。
まだ作品を観ていない方はお気をつけ下さ~い。

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。