スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 監督/スティーブン・スピルバーグ 

前作が19年前だけあって、今の若い人は見たことがない人も結構いるんだ……なんて軽くカルチャーショックを受けていたら、ごく身近の友達も見たことがない、と。
あ、あんた私より年上じゃんさ!(1歳だけだけど!)
こんな有名どころを見たことないなんて! テレビでも何度も放映されているのに!
そんなもんなんですね~。いや、びっくり。
ハリソンも大分歳を取ったけれど平気かなー、なんて心配は、予告を見た一瞬後に消え去りました。
流石すごいわー……、ハリソンもすごいけれど製作魂が篭っているよなぁ。
何でもスティーブン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカスを筆頭に、製作の主要スタッフは変わっていないのだとか。
私達、観客が見るのはスクリーンに映るもの、耳に聞こえてくるもの、既に全て出来上がったものだけど、そこに至るまでの過程が全て篭った物でもあるわけで。
目には見えなくても、やっぱり感性が引き継がれているのは何となく感じる、ような気がします。

さて、以下、少々ネタバレも入るために隠します。
まだ作品を観ていない方はお気をつけ下さ~い。

好きなシーンは、沼(流砂?)に巻き込まれてのロープ(えー……(TДT))のシーン。
こ、この期に及んでそこまで拒否するか! そんな場合じゃ!
ていうか、あんたら雑談しすぎ!!
などなど心で大爆笑ツッコミを入れたくなるですよ。
手すりバンバン叩いて突っ込みたい!
あと、インディ豹変しすぎ!
学校行け!!(`・◇・´) って、えーーーーガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

印象に残ったのは町が丸ごとあれだったシーンかな。
あれは……え、なんですか? モデルハウスの町バージョン、みたいな?
なんであんなのあったんですか?
しかも何故、そんなところにあんな物騒なもんがしかけてあるんですか……(゚Д゚|||)
実験? 実験??
あと鉛製だからって無事に済むもんなんですか?
ドアが開かなくなるなんてことないんですか?
すぐに出ちゃって、白血病とかにならないんですか?
そんなシャワー?だけで無事に済むもんなんすか?
クエスチョンがいっぱ-い……ヽ(@□@)ノ ぐるぐるぐる

あと最後の崩壊の渦渦シーン。
いや、何でそんな吹きすさんでいるのにあえて身を乗り出すの。
だからインディなの? 好奇心が過ぎるんだからーなんて。

好きなキャラはプレーリー・ドック!(キャラ?)
無言の視線、動作、たまりません!
いいよ! 持ってってるよ!
影の主役……(私の中でだけ)

作品としては最後の聖戦の方が好きだけど、やっぱり期待は裏切らないなぁ!と!
面白かったです! 映画館で見て正解でした~♪

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull)
監督/スティーブン・スピルバーグ 製作総指揮/ジョージ・ルーカス
【出演】
ハリソン・フォード ケイト・ブランシェット カレン・アレン
シャイア・ラブーフ レイ・ウィンストン

スポンサーサイト

Comments

私もあの作り物の町の場面、思わず怖!!
あれだけ、派手に吹っ飛んで無事はないでしょうって思わず突っ込みをヽ(□ ̄ヽ))
でも、あの時代背景だと、あの程度の処理もありそうですよね。
寿命がさきか、発病が先か・・・

全部DVDで見たので、次は孫かなって思いました(笑)

ありがとうございます。

コメント頂き、どうもありがとうございます。
突っ込みたくなりますよね!
そもそもからツッコミどころ満載ですよね!
でもそれがインディーだから、何故ならインディーだから……。
そのひと言で全てが納得できそうな気がします。
インディーマジック……。
  • [2008/07/03 23:13]
  • URL |
  • ありす@管理人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://smallname.blog15.fc2.com/tb.php/46-2eeebe46

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」INDIANA JONES A
  • [2008/06/30 19:35]
  • URL |
  • 映画通の部屋 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。